サインインメニュー
E-mail > Client

メールクライアントを設定する

Outlook、Thunderbird、またはPC、PDA、電話、その他の互換性のあるプラットフォーム上の任意のメールクライアントでメールボックスを使用します。 e-nautiaでは、IMAP、POP、およびSMTPポートを使用できます。 この種のプログラムには、これらのポートへのアクセスが不可欠です。

メールクライアントをダウンロードしてインストールする

まだPCで実行されていない場合は、メールクライアントをダウンロードしてインストールする必要があります。
モバイルプラットフォームの場合、組み込みプログラムを使用できます。

携帯電話やアプリケーションを設定する

スマートフォンまたはスマートフォンでe-nautiaメールサービスを設定する手順は次のとおりです。

Androidの場合:
アプリケーション>設定>アカウントと同期>メール>アカウントの追加>その他(POP3 / IMAP)または手動設定に進みます。

iOS(iPhoneまたはiPad)の場合:
設定>メール、連絡先、カレンダー>アカウントの追加>その他に進みます。

Windows Phoneの場合:
アプリケーション>設定>メール+アカウント>アカウントの追加>その他のアカウントに移動します。

以下の情報に従って、フィールドに記入してください。 フィールド名またはメニューは、バージョンによって異なる場合があります。

サーバー設定

以下の設定であなたのソフトウェアにアカウントを追加してください。 SMTPサーバーはメールを送信できます。 メールを受信するには、IMAPとPOPのどちらかを選択できます。

ユーザー名:あなたのメールアドレス
パスワード:あなたのアカウントのパスワード
サーバー:mail.e-nautia.com
IMAPポート:143
POPポート:110
SMTPポート:587
暗号化(オプション):TLS(STARTTLS)

IMAP用の特別なフォルダ:
受信トレイパス(ルートディレクトリ):メールクライアントに応じて空または「INBOX」のままにする
送信されたアイテムのパス:メールクライアントによって「Sent」」または「INBOX.Sent」
下書きのパス:メールクライアントに応じて「Drafts」」または「INBOX.Drafts」
削除されたアイテムのパス:メールクライアントに応じて「Trash」または「INBOX.Trash」
迷惑メールのパス:メールクライアントに応じて「Junk」または「INBOX.Junk」

送受信する

SMTPサーバーは、メールを送信できるサーバーです。
IMAPサーバーとPOPサーバーは、2つの異なる方法でメールを受信できるサーバーです。 設定するものを選択します。

POPを使用すると、メールクライアント内のメールのコピーをサーバ上で削除するかどうかを取得することができます。 部分的にオフラインでメールを処理し、サーバーとのデータ交換を保存します。 このプロトコルは、接続が限られている場合や、メールをサーバーに保存したくない場合には、興味深いものです。 さらに、POPは受信トレイフォルダからのみメールを取得します。 したがって、迷惑メールフォルダを確認するか、フィルタ(スパム対策を含む)を無効にして、代わりにメールクライアントのフィルタを使用することがあります。

IMAPはサーバーと直接取引を行います。 オンラインであれば、またはオフラインであれば、次の接続時には、操作はすぐに反映されます。 あなたの受信トレイを超えて、あなたの便宜のために、ソフトウェアが許せば、既存のフォルダ(下書き、送信済み、ゴミ箱…)を使うことができます。

DeutschEnglishEspañolFrançaisItalianoNederlandsPortuguêsРусский日本語
© e-nautia[JA] ▲ 利用規約 ニュースレター コンタクト ヘルプ